teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


契山館 大阪支部 ブログ

 投稿者:おはこ  投稿日:2018年 6月21日(木)23時53分24秒
  毎日、必ず3回更新しています。
これからもずっと3回更新するので、是非ご覧下さい。

http://osakakeizankan.blog.fc2.com/

http://osakakeizankan.blog.fc2.com/

 
 

終わることのない夏

 投稿者:えんしろう  投稿日:2018年 6月21日(木)23時35分55秒
  エヴァンゲリオンのように、四季がなくなって1年中夏の状態が続くと
それはそれで生活するのも大変な気がします。

いつまでも終わらない夏を求めるならば、幽質界に入れば、
季節もないでしょうから、その気分は味わえるのかもしれません。

むろん、霊的修行者は、ずっとその場に留まる暇もなく、
やるべきことをするだけで回りの環境など考えもしないのかも

いずれにしても、昨今の状況をかんがみると、
どこで何が起きるかわかりませんし、

契山館の会員としては今この瞬間を馬車馬のごとく

走り回る夏でありたいものですね。
 

夏が来る

 投稿者:小魚  投稿日:2018年 6月21日(木)20時42分21秒
  まだ梅雨ですが、それが終わると本格的な夏が来ますね。

眩しい太陽、輝く海。
しかしそれは物質の目に映る景色なだけで、霊的にはいつまでも明けない夜のように真っ暗なのでしょうか。

夏は暑いので、冬には少し辛かったいくつかの行法がはかどります。
むしろ涼みたいから、という邪な気持ちで行うときも・・・(秘

そう思うと、修行者の夏は、一般の人とは違ったちょっと嬉しい夏ですね。
 

北海道コミティア8に参加します!

 投稿者:Eru  投稿日:2018年 6月14日(木)09時17分38秒
  契山館の中の、「霊魂学研究会」のメンバーが、6月17日(日)に北海道コミティア8に参加します。

当日は、書店・amazonから注文販売のみで、書店の店頭には並んでいない書籍を販売いたします。

死んだらどうなるのだろう?という疑問をお持ちの方、
もしかして、物質以外の見えない何かが存在しているかも?と思っている方、
死後の世界で、幸せになりたい方、などなど・・・

書籍の中にその答えが見つかると思いますよ!

道民の方も、そうでない方も、
もしよろしかったら、遊びに来ませんか?

-------------------------------------------
【北海道COMITIA8】
日   程     : 2018年6月17日(日)11:00~15:00
場   所    : ホテルさっぽろ芸文館(旧北海道厚生年金会館)3Fロイヤルホール
サークル名 : 霊魂学研究会
スペースナンバー : F10

-------------------------------------------

※入場するために、【ティアズマガジン】(500円)の購入が必要となります。
 

霊と修行の関係

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 6月 7日(木)13時45分17秒
  ももさん

 初めての作法は不安ですよね。意味不明な感じですし(笑)

 それでも支部集会まで、次第書通りにやってみて下さいね。
 指導霊との共同作業の慣らし訓練だと思って

 霊魂学は、一般的な宗教とは違い難しいと思います。
 ちょっと分かったと思っても、更に奥が深くなって困ります。
 修行と勉強の両方から、実感してくる感覚がありますし。

 分からない事は、遠慮なく支部集会で質問しちゃいましょう!
 先輩も分からないかもしれませんけど、それが霊魂学の難しさだと言う事で・・・

 今日の紹介は「霊と修行の関係」です。
    ↓↓

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/training1.htm

 

霊魂学

 投稿者:もも  投稿日:2018年 6月 7日(木)10時22分29秒
  「霊魂」ってなんだろう?
そんな疑問や、幼いころからの「死ぬことへの恐怖」について調べていて、こちらにたどり着きました。
今は、「霊魂学」の学びを少しずつ始めたところです。

はじめさんが紹介してくださるページを読んだり、水波霊魂学のページを読んだり、ご本を読んだりしています。
最初は、「???」だったけれど、いろいろと読むうちに、少しずつ「?」が「!」に変わっていく感じです。もちろん、まだまだ「?」はいっぱいですがね。。。
ぼちぼちペースですが、修行もおこなっています。
(ただ、本当にやり方、合っているのか不安。早く支部集会に参加しなくちゃ。。。)^^
 

はじめ

 投稿者:最も必要なこと  投稿日:2018年 5月31日(木)14時43分11秒
   今日はこちらへお邪魔します。

 テレビで大学教授のような人が言っていました。
「今は、宗教以前の素朴な信仰に帰る事を、宗教が邪魔している」

 確かに、そうした宗教ばかりです。

 ですが、昔の日本には個人主義の意識も無かったのですから
 邪魔しているのは宗教ばかりでもないと思いますが・・・

 今さら素朴な信仰を現代に復活させるより、
 現代に相応しい信仰であり、修行体系を持つ

 “水波霊魂学”があることを知って欲しいです。


 ちょと霊魂学「最も必要なこと」です。
    ↓↓

http://web3.incl.ne.jp/kaede/kizahashi/08hitsuyo.htm

 

よろしくお願いします

 投稿者:もも  投稿日:2018年 5月21日(月)09時49分6秒
  えんしろうさん、はじめまして。
会員なりたての もも です。

偉大な一歩、踏み出しました。^^
修行、がんばります。
どうぞよろしくお願いします。

-----
太郎さん、はじめまして。
会員なりたての もも です。

会報をよく確認!ですね。承知しました。
修行、毎日の日課になるようにがんばります。
どうぞよろしくお願いします。

みなさまのお仲間入りができて嬉しいです。^^
 

はじめまして

 投稿者:太郎  投稿日:2018年 5月20日(日)11時30分50秒
編集済
  ももさん、こんにちは!はじめまして。太郎と申します。

今後とも宜しくお願い致します。

あと会報は常に良くご確認頂いて、もし合宿開催の案内が有る時は、忘れずに申し込みを行なって頂けたらと思います。(定員に達する場合も有るので、その際はどうぞご了承ください)

あと合宿については、開催日や場所、その他の情報は、不特定多数が閲覧する掲示板上には書かないように、お願い致します。(合宿開催を妨害したい人も居るようなので)

陰ながら、応援させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。
 

祝 新たな一歩

 投稿者:えんしろう  投稿日:2018年 5月19日(土)20時17分48秒
  新たな一歩

50年近く前に月に降りた方が言われたメッセージ

>人間にとっては小さな一歩だが人類にとっては偉大な一歩だ。

霊的な修行への第一歩は、そんな月に降り立つ程度と比べようもない偉大な一歩です。

ぜひとも、がんばってください!
 

レンタル掲示板
/212