teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


知る

 投稿者:ズラアニメ  投稿日:2019年 5月19日(日)16時58分41秒
  物心ついた頃から霊魂学を知ってるなんて、最強だと思います・・

とはいえ、生きてる内に出会えただけでも十分幸せですね(^o^)
 
 

読み聞かせ

 投稿者:ふーみん  投稿日:2019年 5月11日(土)08時16分45秒
  読み聞かせ出来ていいですね!(*´艸`*)
小さい頃から霊魂学を学ぶって凄いですよね( ̄□ ̄;)!!
僕はもしも小さい頃から知っていたら人生変わっていたと思いますよ~(*´艸`*)

新刊の『これまで知らなかった霊魂の真実:霊魂学の入り口』は子供さんでも分かると思いますし、大人の方でも今までの疑問が全て解決するくらいだと思いますので、大人の方もぜひ読んで欲しいです(´∀`人)
 

読み聞かせバージョンアップ

 投稿者:もも  投稿日:2019年 5月 9日(木)09時49分0秒
  「これまで知らなかった霊魂の真実:霊魂学の入り口」が連休終わりごろに届きました。

子どもが、
「それを読み聞かせして~」
と言ってきたので、夜寝る前に、一つか二つずつ読み聞かせしています。

(今までの読み聞かせは子ども向けの絵本の2冊でした。)


途中で子どもは寝てしまうのですが、わたしのほうが続きを読みたくて、一人で読んでいます。

子ども曰く、
「母さん、私が寝てしまったら、次のところは読んじゃダメ。一緒に読むんだから」
とのこと。
(寝てしまうのに、同じ瞬間に、新しいところを一緒に読みたいらしい。笑)

一緒に布団に入れない時は読み聞かせできないので、ほぼほぼ土・日などの休日の夜に「読み聞かせ会」を母子でやっています。

なかなかいい時間ですよ♪^^
 

新刊、読みました

 投稿者:こすず  投稿日:2019年 5月 8日(水)23時54分11秒
  先日、派遣の仕事先でお昼を食べていた時に、隣りにいたベテランの方が突然、
「私は、”生まれ変わり”ってあると思うの。きっと向こうの世界で魂が高くなってからまた生まれ変わってくるというような。でも、ではなぜ悲惨な事件が起きて、殺したり殺されたりするのかがわからないの。」
と言いました。
すると、今度はその隣りにいたとても気配りが上手なベテランの方が、
「私は、”生まれ変わり”はないと思う。だってそれがあるとしたら、なぜそんな悲惨な事件で殺されたり、親に虐待されてまだ幼いうちに死ななければならないの?宗教はきれいなことを言うけれど、私は信じない。」

お二人とも私よりも年齢が上で、子供さんも独立されている方々です。
こういうことも日常の会話で話すことがあるんだ~と心の中で驚きながら、お二人の会話を聞いていました。
霊魂学的にはどうなんだろう、”生まれ変わり”の問題は難しいけれど、私も何かサラッと言えればいいのにな…、と思いました。

今回、新刊『これまで知らなかった霊魂の真実:霊魂学の入り口』を読んで、その中に”生まれ変わり”の項目があってびっくりしました。
またいつかそういう場面に出会った時に備えて、この本をしっかり読んでおこうと思いました。
 

電子書籍も

 投稿者:小魚  投稿日:2019年 4月27日(土)16時39分20秒
  「霊魂の真実」の電子書籍が今日出ましたね。

まだ読み途中ですが、中学生向けだとのことですが、大人の私もワクワクして読んでおります。
私の頭が中学生並み、ではなくて大人でも興味をそそられる内容ですね。
 

ポチっとしました^^

 投稿者:もも  投稿日:2019年 4月25日(木)10時56分24秒
  新刊が出たとのこと。
こうやって、どんどんと新刊が出るのが嬉しいです。

「霊魂学」のことを学べる機会が増えるから。^^

早速、Amazonでポチっとしました。2冊購入するからちょっとお得になります。
皆さんもこの機会にぜひ~

また子どもと一緒に読むことになります。
(先に子どもが読んで、その後、わたし という順番です。)
 

新刊が出ましたね

 投稿者:石枩(いしまつ)  投稿日:2019年 4月24日(水)13時04分33秒
  Amazonに新刊「これまで知らなかった霊魂の真実: 霊魂学の入り口」オンデマンド出版 が並びました。
紙の本ですね。

タイトルも興味深く楽しみですが、表紙は死後世界の花畑のように見えて、白抜きの人物像が「?」と思っているところから、これまでの一般的なイメージとは違う新しい見解をわかりやすく伝えられるのだと予想でき、大変に発刊が楽しみです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4815011850/

 

愛ですか

 投稿者:小魚  投稿日:2019年 4月19日(金)19時05分32秒
  こすずさん、私もお話出来て嬉しかったです。
私から見たら、こすずさんやももさんのように頑張っている人がたくさんいらっしゃるので、本当にお恥ずかしいばかりです。

愛といえば、私は愛の心が他人よりも小さいのではないか、と劣等感を感ることがあります。

たとえば猫を可愛がっていても、ただ弱くて可愛らしく、癒されるから、自分がそうしたいからという自己満足を得るためであり、それが本当の愛とは到底思えません。

たとえ誰よりも大切に思っている人がいても、与えているのだから与え返して欲しい、とどこかで「等価交換」に近い意識もあるように思います。

霊魂学は物質である人間の心理についても説明されており、「なるほど、確かにそうだ」と納得することばかりです。
愛とは、霊的な視点からの人間を知らなければ、物質の人間である以上、軽率に語れるものではないのかもしれません。
 

愛について

 投稿者:もも  投稿日:2019年 4月18日(木)12時16分37秒
  と金さんから「霊魂からの伝言」(電子書籍)が出たことのお知らせをみて、
あー、読んでみたいなと思いました。

「愛について」悩んでいる一人であるわたし、是非とも読みたいと思います。

わたしはやっぱり「紙の本」が好きなので、寝る前の読書タイムに紙の本を読みます。
大切な何かを気づかせてくれますよね。
 

愛について悩んだら

 投稿者:こすず  投稿日:2019年 4月18日(木)00時16分27秒
  小魚さん、先日はお疲れ様でした。
少しだけでしたがお話しできてよかったです。
小魚さんが頑張っておられるから私もガンバらないと!と思いました。

「霊魂からの伝言」、私も久しぶりに読みました。
スピリチュアルでよく主張される愛について書かれているところを読むといつも、霊魂学のホームページで愛について書かれているところを初めて読んだ時のことを思い出します。
当時下の子供が通っていた幼稚園にいるママさんたちが愛が大好きで、何かある度に愛、愛と言っていました。
何かおかしいと思いながら愛は正しいことなので何も言えず、とてもストレスを感じていました。
愛はしんどい、愛はつらい、愛から逃げたい、愛って何だろう??と思っているところに、霊魂学のホームページの中の愛について書かれたところをいくつか読んで、心がスゥーと軽くなって救われたような気持ちになりました。
愛について初めて本当のことを教えてもらえた!という新鮮な感動がありました。

「霊魂からの伝言」は、ホームページよりももっと詳しく愛について書かれていて面白いし、どう生きればいいのかについても教えてくれていてとても勉強になります。
かつての私のように愛について悩んでおられる方がいたら、ぜひ「霊魂からの伝言」を読んでほしいと思います。
 

レンタル掲示板
/228