teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


助かりたい

 投稿者:もも  投稿日:2018年 8月20日(月)12時45分50秒
  なにはともあれ、助かりたい!と強く思います。この思い、だんだん強くなっています。

 死ぬことがこわくて仕方がない。
 死後、幸せになりたい。
 死後、地獄に落ちるのはイヤだ。避けたい。
 生きていることがしんどい、辛い。

こんな思いをお持ちの方、是非、契山館のサイトをご覧ください。

私も会員となって、基礎の行をおこなうようになって、救われました。
(死に対する恐怖が入会する前と後ではずいぶん違っています。)

現世では、辛いこと、逃げ出したいことばかりですが、
基礎の行をおこなっているときは、心が穏やかになります。
(ももにとっては、この「霊的トレーニング」の時間が一番リラックスできる時間です。)

そして、師のご本を読んでいるときも、心が穏やかになる時間です。
今は、電子書籍が6冊あります。
一冊ずつ、読み直しております。
(本タイプは読んだのですが、電子書籍でも一通り読むといいよ、と先輩方のブログに掲載されていますので、読んでいる最中です。^^)

そして、『新刊』が出されるとのことです。
新刊が発売されるまでに、6冊の電子書籍、読み切りたいと思います。


~こちらの掲示板を初めてご覧になった方へ~

是非、ももと同じように師の書籍を読んでいただきたいと思います。
そして、一緒に修行をできる仲間になっていただけるとさらに嬉しいです。

修行をして、一緒に「助かりましょう」。
(強制はいたしませんが、「助かりたい!」と思っておられるなら、「助かる方法」を知って、実行してみませんか?)

 
 

人生の目的

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 8月16日(木)21時55分12秒
  “今、人間がするべき事、それは、この本を読むことだと信じています。”

 新刊が待ち遠しいです。

 本を読むこと、それが第一歩となり
 新たな気付きや、道が始まります。


 膨大な情報の中から、この掲示板へ辿り着いた方、何かの縁あってこそでしょう。
 ぜひ水波霊魂学を知って下さい。

 書籍をお読みください。


  こちらもどうぞ
    ↓↓

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/10mokuteki.htm

 

お知らせ

 投稿者:と金  投稿日:2018年 8月11日(土)13時40分45秒
  本日よりお盆休暇に入っております。
霊的調査等はお盆明けになります。
 

電子書籍

 投稿者:と金  投稿日:2018年 8月10日(金)09時02分50秒
  現在、8月下旬~9月上旬を目指して、新刊の電子書籍化を進めています。(書名は未定。)

この本は、『霊魂イエス』『神体』『龍』に続く霊魂通信として文章化された原稿です。


ですが、あまりにも内容が高度で難解だったため、今まで書籍にされませんでした。
今回は、読者が読んでわかるように、テーマが異なる2冊の本になるように書き換えました。

ずいぶんと分かりやすくなったと思っています。

これまで全く世に出なかった高貴な霊魂からの通信が、普通に読める本に生まれ変わりました。

今回は、その一冊目です。

本書を読む前に、まず『神体』を読まれると、より内容が分かりやすいと思います。
霊魂学徒必読の書です。
是非お読みください。

今、人間がするべき事、それは、この本を読むことだと信じています。
 

霊魂研究へのいざない

 投稿者:もも  投稿日:2018年 8月 6日(月)10時19分11秒
  続々と電子書籍が発売されて嬉しいです。(*^o^*)
と金さんをはじめ、本部の方々のおかげで、電子書籍として出されてくるのはありがたいです。
ありがとうございます。

実は、「霊魂研究へのいざない」は書籍版で購入し、現在、読んでいる最中です。
ちょうど半分くらい読んだところです。^^

読んでいて、「霊魂学ってなんだろう?」と思う方や、
「霊魂学初学者」の方向けのご本だと思いますよ。
ふむふむふむ、とうなづきながら読んでおります。

霊魂学について、最初に読むご本としておすすめしたいです。
(私は、「指導霊」が最初のご本でしたから、
 こちらの「霊魂研究へのいざない」を読んでからの方が理解しやすかったなぁと思います。)
 

お知らせ

 投稿者:と金  投稿日:2018年 8月 4日(土)13時53分39秒
  『霊魂研究へのいざない』が電子書籍になりました。

ぜひ読んでください。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07G44C7T4/

 

「霊魂学の特徴」を読んで

 投稿者:もも  投稿日:2018年 8月 3日(金)11時51分7秒
編集済
  はじめさんが紹介してくださった「霊魂学の特徴5」のページを読んで、そのあとに、「霊魂学の特徴」(1~8)も読みました。

読んでいて、気になる文言があったので、みなさんと情報共有したいと思います。^^

”実は、求める人のレベルが上がると、通信内容もそれに相応しく上がって行くのだそうです。”
 ↑↑
ということは・・・
私たちのレベルが上がると、もっともっと上の通信が得られるようになるってことですよね。


契山館の会員は、それぞれが霊的トレーニングをおこなって、自分自身のレベルアップ。

そして、契山館をご存知ではない方には、まずはホームページなどで契山館を知っていただいて、
「基礎行」から始めていただけるように願うばかりです。

新たな方が基礎行を始められることによっても、求める人のレベルは上がりますものね。^^

どんどん新しい情報が得られるようになりたいです。
私も霊的トレーニング、がんばります!^^
 

霊魂学の特徴

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 8月 2日(木)23時38分51秒
   宗教が強引な勧誘や弱みに付け込んだりするので警戒されますよね。
 今や宗教は怪しいと多くの人が感じています。

 神を信じたくても、その方法が分からないのが現状です。
 無宗教になって神を否定したくもなるでしょう。

 それでも言わせていただきます。

 少しで結構です。書籍やブログで水波霊魂学を知ってください。
 そして、死後の世界に入ったとき思い出して下さい。


 『死後まで続く幸福のために - 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ』
  https://www.amazon.co.jp/dp/4815003114/ref=rdr_ext_tmb


  こちらもどうぞ「霊魂学の特徴 5」
   ↓↓

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/sagurutameni/01_10/5.htm

 

霊魂研究ブログ

 投稿者:もも  投稿日:2018年 8月 1日(水)23時30分58秒
  石枩子さん、霊魂研究ブログ、再開おめでとうございます。(*^o^*)
霊視・霊感のしくみ、丁寧に記載がしてあり、イラストもあり、理解しやすかったです。

こうやって、契山館の先輩会員の方のブログが再開されると嬉しいです。
どんどん読むブログが増えていきますね。^^

いろいろな方に「契山館」のことを知っていただける機会がどんどん広がっていくのが嬉しいですね。

ひよっこ修行者もひよっこペースでおすすめ書籍を紹介しております。
http://bikami.biz/category/happiness_of_the_afterlife
 

霊魂研究ブログ再開しました。

 投稿者:石枩子  投稿日:2018年 7月31日(火)20時14分0秒
編集済
  はずかしながら、しばらく休眠状態でした「霊魂研究ブログ」(広報部企画)再開しました。
https://reikonkenkyu.hatenablog.jp/

ミニコラム「占いは当たりますか」のミニテーマで数回の投稿となります。
よろしければご覧下さい。
https://reikonkenkyu.hatenablog.jp/entry/minic001
 

レンタル掲示板
/217