teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


やっぱりこれを読み聞かせたい

 投稿者:もも  投稿日:2019年 2月14日(木)11時45分55秒
  『子供たちのためのスピリチュアルなお話2 -日常生活編-』は
2月18日に書籍タイプが発売されますよね。
その書籍タイプが届いたら、子どもに読み聞かせます。

子どもが今、関心を持っていてくれるので、この機会に
「二本足の霊魂」を読み聞かせたい!と思っています。

子どもは、「死後の世界で恋をして」を読んでからがいい、
と言うかもしれませんが・・・。

「二本足の霊魂」は電子書籍は持っていますが、
書籍タイプはまだ持っていないので、
『子供たちのためのスピリチュアルなお話2 -日常生活編-』と
一緒に購入手配をしました。
届くのが楽しみ♪
 
 

新刊のミスについて

 投稿者:と金  投稿日:2019年 2月 7日(木)11時07分33秒
  新刊『子供たちのためのスピリチュアルなお話2 -日常生活編-』にミスがありました。


1.トモちゃんと神様

        誤                   正
  お姉さんは神社で神様に祈りました。  →  トモちゃんは神社で神様に祈りました。

2.学校なんか大きらい

   パパは納得したわけではあれません。 → パパは納得したわけではありません。

   もしかしたら魔法が聞いたのかもしれない。 →  「もしかしたら魔法が効いたのかもしれない。」

3.鬼って、いるの?

   のこちゃんは転んでしました。  → のこちゃんは転んでしまいました。

   「まこは、けんちゃんのことがショックで …  →  「のこは、けんちゃんのことがショックで …

4.ママの涙

   少しの間だから、ガズの気持ちを   →  少しの間だから、カズの気持ちを

以上


電子書籍は本日修正しました。
紙の書籍は第2版を出版しないと訂正できません。3月頃、第2版を出版する予定です。


※紙の本は自費出版の関係で、本が出るまで本の見本が手に入りません。
 ですので、2月18日以降でないと、こちらでもミスが分かりません。
 読者の皆様には大変申し訳ありませんが、プロの出版社とは違い、
 いろいろと不手際が生じます事をご了解いただきたいと思います。
 

子供たちのためのスピリチュアルなお話2 日常生活編

 投稿者:もも  投稿日:2019年 2月 7日(木)09時15分18秒
編集済
  と金さん、新刊の情報ありがとうございます。^^

子どもが読み聞かせして~って言ってきてたので、新たな本を読み聞かせることができるのでありがたいです。ありがとうございます。

『子供たちのためのスピリチュアルなおはなし クリスマス編』のあとは、子どもが「死後の世界で恋をして」を読んで~と申しましたので、それを区切りのいいところまで読み聞かせていました。

一度、主人も読み聞かせの最中に部屋に入ってきたときに、「何ちゅー話を読み聞かせてるんや」って言われてしまいました。
(三郎さんが二股や三股をかけているところを読んでいた時だったので。。。)

こちらも「なんというタイミングのときに部屋に来たんや!」ってがっかりしてしまいました。

今度は、『子供たちのためのスピリチュアルなお話2 - 日常生活編 -』を読んでいるときに来てほしいな。

子どもに読み聞かせつつ、主人にも霊魂や幽体のことなどを知ってもらえる「場」になるようにしたいと思います。^^

 

お知らせ

 投稿者:と金  投稿日:2019年 2月 4日(月)09時47分15秒
  新刊が出ました。

『子供たちのためのスピリチュアルなお話2 - 日常生活編 -』

電子書籍は発売中  950円

紙の本は2月18日発売 1,490円    現在、予約販売中です。

ぜひお読みください。
 

柔軟さ

 投稿者:小魚  投稿日:2019年 1月31日(木)12時21分28秒
  こすずさんの書き込みで「指導霊」の第7章を読み返してみました。
読んでいたはずでしたが、ここ1,2年の間感じていたことが、
「ここに全部書いてあったわ・・・」
と、今更ながら、こんなにも懇切丁寧に説明されたいたのだと感動してしました。

こすずさん、インターネットの片隅に書くことこそが、今最も大切なことだと私は思います。
私もつい怠りがちになってしまい反省ポイントなのですが、霊的な真実は常に発信していかねばならないですね。

ももさん、
>「クリスマスの本を読んでほしい」
良かったですね!
熱心なももさんですから、霊的に良い影響も迅速に与えられているのだなーと一人で納得してしまいました。
それに、大人の私たちが思う以上に子供たちの方が霊的になことに敏感に反応しているのではないか、と私も子育て中に思うことが度々ありました。
なんだかんだ言って、大人ってやっぱり頭が固いんですよね。私だけかもですが。

どちらにしても、子供を守りたければ、親が率先して霊的に進歩向上することが大切ですね。
 

ちょっとした変化

 投稿者:もも  投稿日:2019年 1月28日(月)10時22分36秒
  壁ってありますね。

わたしの場合は、昨年のクリスマスに子どもに購入した『子供たちのためのスピリチュアルなおはなし クリスマス編』を読み聞かせて、子どもに「怖い!」って言われ、ショックを受けてました。

ただ、最近変化があり、子どもが「クリスマスの本を読んでほしい」と言い出したのです。
先週の金曜日、土曜日、日曜日の寝る前に、2話ずつ読み聞かせました。

以前は「怖い」って言うだけでしたが、今は「幽体ってなぁに?」とか質問してくるようになりました。
「霊魂」は怖いようです。

でも、こうやって少しずつですが、子どもの中にもちょっとした変化が起こっているようです。
子どもについてくださっている守護霊様のおかげかも。^^

わたしが「水の禊」を習ってからは毎晩おこなっているので、子どもがわたしの近くに居たら少しは霊的にいい影響が出ているのかも・・・とちょっと嬉しくなっているわたしです。
 

壁はあるけれど

 投稿者:こすず  投稿日:2019年 1月28日(月)00時32分17秒
  私もかつてお寺によく行きましたが、大体どこも少し敷居が高い感じがしました。
霊魂のことや信仰のことについていろいろと聞いてみたかったのですが、あまり聞ける感じではなかったし、お説教もちょっとわかりにくいなと思いました。

だから、『霊魂イエス 上巻』の中の、イエスさまの弟子たちが真剣に神やイエスさまのことを人々に伝えるために活動するところを読んだ時、私はこんなお話しを聞きたくて今までお寺や教会に行っていたんだな~と思いました。

最近『指導霊』のキンドル版を読んだのですが、第7章に「壁」という文字が2回出てきて、小魚さんの書き込みを思い出しました。
壁は高い…。
でも、他のところでは決して学べないものが霊魂学にはある…。
だから、「霊魂学ってすごいです!」
と言いたくて、本当に微力ですがインターネットの片隅で書かせていただいています。
 

巨大な壁は

 投稿者:小魚  投稿日:2019年 1月22日(火)10時52分29秒
  今年はお正月早々職場の人の御身内が亡くなり、通夜に行くことになりました。

肩を落とし目を赤らめているご遺族の側で、お坊さんが読経を始めます。
一般的な仏教の宗派でしたが、途中「あれ?」と思ったのは、聞きなれたお経ではなかったからです。
たぶんですが、お経を口語訳し、お話しのように唱えていたのでした。
なので、退屈なはずの読経も意味を理解しながら耳を傾けることが出来たのです。

読経が終わると、その若いお坊さんは立ち上がり、皆の方へ向き直り、「形あるものはいずれ壊れてしまいます、だからこそ一生懸命生きることが大切です」と話しはじめ、大変わかりやすくその宗派の教えについて語るのでした。
最後に「ぜひとも皆さまにも、この素晴らしい教えを学んでいただきたいと思います」と締め、退場なされました。

目をキラキラと輝かせ、本当に素晴らしいんですよ、と語るそのお坊さんはとても好感が持て、教えを皆に理解してもらおうと努力しているのだと感動さえしました。

しかしですね、こうあるべきと思うその反面、
「あなたは人々から望まれてそこに立っているから、ありがたいお説法としてその場にいる全員がそれを受け入れてくれる背景がすっかり出来上がっているから皆静かに聞いてくれるのだ」と、(お通夜なので当然といえば当然なのですが)
この無神論が当たり前の世の中であっても、歴史と知名度があれば受け入れられるという巨大な壁を感じたのでした。

本当は「どのように生きようがそんなことはどうでもいい、亡くなった人はどこへ行く?今どうしているか、どうすれば死後も幸せでいられるのか具体的に教えてくれるの?私の信じる会は全て教えてくれる!」と言いたい、と思ったことはナイショです。

いずれは巨大な壁を打ち崩し、当会会員がどこでもそのお坊さんのように目を輝かせてこの会の凄さを語ることが出来るよう、そんな背景を作っていけると良いなと思いました。
 

(無題)

 投稿者:ズラアニメ  投稿日:2019年 1月15日(火)17時48分32秒
  明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。
 

今年もよろしくお願いします

 投稿者:もも  投稿日:2019年 1月 7日(月)09時57分43秒
  新年があけて一週間が経ちましたね。
今年も「霊的トレーニング」を継続して、どんどん幽体を鍛えていきます。

今年もいろいろな方と研修会でお会いできると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

レンタル掲示板
/226