teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


畏怖

 投稿者:えんしろう  投稿日:2017年11月15日(水)22時41分14秒
  しばらく書き込みからとおのいておりました。失礼いたしました。

小魚さん
この国の人はとくに畏怖ということを忘れたのかもしれませんね

ご利益信仰の土壌は長く続いてきていても、
畏み、そして敬うという素朴な信仰心はいつの時代もあったようですが、
現代はもはや完全に崩壊し、山を禁制にするなど観光資源を放棄するに等しく、
そんな選択は絶対ないことでしょうね。残念ながら

世の中は、どんどん変化していくなかで、益々生きにくい社会となってます。
人の心はストレスだらけ。世相は荒れ、どこにも希望も喜びもなく、
何を糧に生きることができるのでしょうか。

それでも、唯一の道が示されていることを神伝の法の徒は知っております。

そのために捧げられる人になりたいものです。
 
 

さららっと書いてみる。

 投稿者:小魚  投稿日:2017年11月 6日(月)15時51分18秒
  オーストラリア政府凄いですね、なんてまともな判断なんでしょう、素晴らしいですね。
日本では・・・。

そのニュースを見て大勢の人が感銘を受け、入山禁止案が出てくると良いですね。
 

ウルル

 投稿者:シロクマ  投稿日:2017年11月 2日(木)22時43分58秒
  ウルルと言ってもダイキンのエアコンの話ではありません
オーストラリアの原住民、アボリジニの「聖地」なのだそうです。
それは、オーストラリアでは一番有名な観光地ではないかと思いますが、世界遺産にもなっている「エアーズロック」のことなのだそうで。

そのエアーズロックが、アボリジニの聖地であるため、以前から入山を禁止を要望する声があったのを受けて、ついに入山禁止が決定されたのだそうです。

日本にも宗教的な聖地となっている山がありますが、それを入山禁止にするというのは、難しいのでしょうね。。。
 

たしかに

 投稿者:小魚  投稿日:2017年11月 2日(木)20時50分7秒
  幽体の存在が視えるということは、それはそれは悲惨なことなのに、「視える人かっこいい」というイメージの定着は危険ですよね。

視える人が命がけの作業を行っている時、突然幽霊が「ばあっ」って驚かしたりすればどうなるか・・・そんな話があった気がするのですが。
長く生きることが出来ないのかも、としみじみと考えさせられました。
元人間の悪戯心を侮ってはいけない(怖い)

ゴールデンBeeさん過去生調査したんですね。
過去生調査といえば、もう十数年前ですが、初見の時は自分のことのように思えなかったのが正直な感想でした。
「お姫さまじゃないなんてがっかりだ、なんてショボい過去生なんだ」という、女子にありがちな単純な発想からでしたが。

今では、何故そんなショボい過去生だったのか、うんざりするほど実感してきてます。
逆に、何で自分が過去お姫様だったはずなんて思えてたんだって笑えます。

霊的な勉強をしなければ、人は夢の中で生きているのと変わらないのかも、とふと思いました。
 

霊魂が見えるドラマ

 投稿者:シロクマ  投稿日:2017年10月30日(月)00時24分40秒
  小栗旬主演のテレビドラマ「BORDER」をやっていましたね。

撃たれた銃弾が脳内に残ってしまったからか、殺された人の幽霊が見え話ができるようになってしまった刑事という設定です。

同じようなドラマが(特に海外では)近年多く作られるようになりましたが。

このように映像化して見せられると、なんだかリアルに感じてしまいますね。

このようにリアルに幽体の存在が見えるようになったら、どんなにか分かりやすくて良いだろう、と思いますが、同時に大変だろうなぁ、とも思います。

特に、現実の人間と同じようにリアルに見えたら、現実の人間と区別がつくかなくなって、大変な事になりそうです。

実際には、そのような感覚ではないのだろうと思いますが、それにしても、物質だけしか見えない人間とは違う世界が見えているわけですから、大変な事だと思います。。。
 

晩秋へと季節は移ろい

 投稿者:えんしろう  投稿日:2017年10月28日(土)13時50分58秒
編集済
  ゴールデンbeeさん

本当は誰しも、台風が自分の住む地域から去ったあとはあまり気にしないものですが、
住まわれる地域で台風の被害が無くて良かったですね。

ただ、これだけ大きな台風で有ったし、季節的には稲刈りや農作物へ影響も少なから
ず有ったのかなって思ってます。

一年間育てた作物も一瞬の暴風で消えてしまう。それが自然の脅威であるし、
災害にならないとそうした事実を忘れているのが現代人なのかもしれませんね。

過去世調査、回答いただけ良かったですね。

過去世は誰しも複数有るとのことですが、今の人生に強い影響を与える過去世が
沸き上がりやすいため、今の自分という個性を知る上でも、
本当の過去世を知るということは大切なことかと思います。

今の人生がどんなに大変で有っても、支えとなる霊的トレーニングを得ることが
できたのだから、守護の霊魂、指導霊方とともに、乗り越えていきたいものですね。

他人事ではなく、自分も本当にそう思う日々です。
 

秋晴れ

 投稿者:ゴールデンBee  投稿日:2017年10月26日(木)22時36分43秒
編集済
  台風の被害は、こちらは、大丈夫です。
台風が過ぎ去った後は、久々の秋晴れになりました。
今年は、夏の後半からは、曇りの日が多く、秋も寒い日が多ったと思います。
逆に冬は、暖冬になるかなと、少し期待もしている所です。

今年は、夏から秋にかけて、寒かったことで、仕事もあまり、良くなかったなと
思いました。

今年の、8月頃に、霊的調査と過去世調査を知ることができました。
過去世の自分は、今の自分からすると、少し羨ましい部分もあったけれど、夢を叶えられずに
長い旅?から故郷に、帰った時には、家族と関係が良くない状態になり、一人暮らしをする事になり、
その後は、自ら死を迎えてしまう最後だった事で、今の自分からすると過去世の自分も辛い人生だった
ことがわかり、自分は、何故こんなに人生が大変なのかを大体、理解できて良かったと思いました。
今後も、何度も読み直して、真剣に考えていきたいと思います。
色々と霊的調査で、教えてくれた事にとても感謝する思いです。

その他にも、色々と良い意味で、参考になる事が、書いてあり確かに、自分の状態と霊的調査の書いている
事が、考えてみると、その通りだと思う部分も、多くありました。
そして、自分の霊的状態は、良い状態と言う事も解り、とても嬉しく思いました。
自分の日常生活での霊的トレーニングは、上手く行っている事も解り、今後も真剣に行って行きたいと思います。
近いうちまた、集会に参加したいと思います。
自分の人生の辛さも容赦ないけれど、負けずに正しく頑張りたいと思います。

この前は、外食に行った時には、飲食店の入口で、ロボットが使用されていて接客のような作業をやっていて
時代が、流れているなと思いました。
どこまで科学は、進むのだろうかと、思うばかりです。
今年の12月頃、クリスマスでににやかになる時には、霊魂イエスを今年の終わりに読みたいと思う所です。
これからまだまだ寒くなるでしょうから、体調管理に気をつけてください。

 

台風一過

 投稿者:えんしろう  投稿日:2017年10月24日(火)20時43分54秒
  大きな台風が通り過ぎましたが、みなさま被害に遭われてませんでしょうか。
台風の規模と進路から甚大な被害が予想されてましたが、
大きな災害とならなかったことは幸いでした。

台風が通り過ぎると、昨日は空一面の青空が広がっていましたが、
目の前の富士の山は、ただ台風が来る前と同じように佇んでおります。

霊的な感性も鈍感な自分には何も感じ取ることができませんが、
自然の摂理に任せるだけでは、人が穢した山は清らかになることないのだろうなと
ふとそんな思いにとらわれてしまいます。

 

逆に考えて・・

 投稿者:よいち  投稿日:2017年10月22日(日)00時26分14秒
  私もこすずさんのちょい前くらいに入会したのですが、私の場合チャクラで検索したときに「霊的トレーニング」のページにたどり着いて、そこからはこすずさんと同じで、とにかく読み耽って申込みしました。特に「霊的トレーニングの現場」のページは印象深かったのを覚えています。

AIの話を聞いて思ったことが・・
霊魂学ありきの科学技術があったらどうなんだろ?とか考えてしまいました。現状では難しいかもしれませんが。
 

ただ生きていくだけではなく

 投稿者:小魚  投稿日:2017年10月20日(金)13時18分46秒
  こすずさん凄いですね、私は何年に入会したのかもうろ覚えだったりして・・・
そんなの私だけだったりして・・・汗

マスクと言えば、この肉体も幽体からしてみればマスクみたいなものですよね。
想念が通じる幽体と違い、相手の考えが読めないという点でのマスクというか。

物質の人間である自分の今の思考さえ幽体の思考と違ったりするのだから、そんな複雑な人間ってやっかいだけどほんと面白いなと思います。
(あれ?幽体がある動物もそうなんでしょうかね?)

AIの話は、自分達が作ったおもちゃの出来が良くてテンション上がっちゃった子供のような、ある意味あるある話ですよね。
霊魂学を学んでなければ、霊的トレーニングをやっていなければ、こんな風に考えることが出来なかっただろうと思います。
そしてAIマジ凄いとか言ってたかもです(笑)
 

レンタル掲示板
/204