teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お知らせ

 投稿者:と金  投稿日:2018年 1月14日(日)20時55分31秒
  新刊『死後まで続く幸福のために』につきましては
一部分修正しましたので、第2版が出ることになりました。

2月5日発売の予定です。
 
 

新刊が!

 投稿者:小魚  投稿日:2018年 1月13日(土)23時26分44秒
  こすずさんの号泣話、正直意外なところからで少し驚きです。
お話していても楽しくて、頼もしささえ感じるこすずさんですが、なるほど、号泣体験からも「強さ」が伺えます。

当会の会員さんは皆強いです。
しかし同じ修行者でも、十人十色は当然なのですがやはり自分と違うというのは面白いですね。

新刊「死後まで続く幸福のために」も出ましたし、しっかりと前を向かなければ、ですね。
 

号泣話

 投稿者:こすず  投稿日:2018年 1月 9日(火)00時38分39秒
  遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
アイコさんのみならず、小魚さんまで、号泣話を楽しみにしてくれているということで、書いてみました。

私の号泣体験。。
それは、入会して2ヶ月後に受けた自分の過去世調査を読んだ時でした。

実は、私は10代の頃精神的に苦しくて、20代の頃に、このままうつうつしてもしかしたら精神病院のお世話になるかもしれない人生を選ぶか、救いを求めて自分が納得できる宗教を探すかと考えて、宗教を求めるようになりました。
私の苦しみの原因は何か、どうしたらその苦しみが取れて、自分の人生を生きることができるのか、その答えを求めて、いろいろなところに行きました。
そして、唯一修行をすることを教えてくれた仏教の世界に長くお世話になったのですが、どこか限界を感じて仏教を離れてしばらくして、霊魂学に出会いました。
そして、『まあちゃんの霊魂に聞いてみよう』の『悩みとカルマ』を読んだ時、もしかしたら私が求めていた答えが見つかるかもしれないと思って、一般会員で入会しました。

自分の過去世調査を読んだ時、私の今の人生と重なっていてとてもびっくりして、号泣してしまいました。
自分の辛かった過去世に対して悲しいという気持ちもあったのですが、今まで求めていた答えがやっと得られたのかもしれないという心の奥からの喜びの方が強くあったように思います。
そして、「今までやってきたことは全て捨てよう。そして、過去世の自分と今の自分のために霊的トレーニングを学ぼう。」
と決心して、一般会員から修行会員になりました。

ということで、私が霊魂学に出会って一番号泣したのは過去世調査でした。
後で、もっと早くインターネットを見ることができていたら、もっと早く霊魂学に出会えていたのかもしれないなと思いました。
時間はかかったけれど、霊魂学に辿り着けて本当によかったです!
 

新春

 投稿者:ゴールデンBee  投稿日:2018年 1月 4日(木)01時14分17秒
編集済
  新年、明けましておめでとうございます。
2018年が始まりましたね。でも、あっという間に一年が、終わってしまうように感じることなく
時間がゆっくりと流れるように感じられて、普通の生活としても、霊的にも充実した一年で、あって欲しいと願っています。

今年は、平成の最後の年のようで、来年からは、平成ではなくなり、(OO元年?)となり、新しく
どのように、時代が平成から変わるのかと、個人的に気になるところです。
昭和時代は、戦争で大変な時期で戦後は、日本の生活が豊かになって行った時代に思いました。
平成は、更に、色々と車や、人の暮らしに役立つ機械、家電品とか、科学技術が、思ったよりも、
進んでいるなと、思いました。その後も、まだ変わって行きそうだなと思いました。
来年からは、どんな時代に変わるかなと、今回の年末年始に、少し気になりました。

霊的な事も、良い方向に、進んで欲しいと願う思いです。
今年も、去年に続き、新しい事を学び霊的にまた前進出来る年でありたいと、何時ものように願っています。
 

謹賀新年

 投稿者:小魚  投稿日:2018年 1月 2日(火)21時03分2秒
  霊的な飛躍の年になるよう、一歩一歩しっかりと歩いていきたいです。

皆様にとってもかけがえのない年になりますように。

本年もよろしくお願いいたします。

こすずさん、こちらこそ昨年は大変お世話になりました。
号泣話、楽しみにしてます。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:えんしろう  投稿日:2018年 1月 1日(月)15時08分1秒
  あけましておめでとうございます。

戌年の一年、負け犬と言われぬように
頑張りたいものです。

本年もよろしくお願いいたします。
 

ゆく年くる年

 投稿者:えんしろう  投稿日:2017年12月31日(日)22時31分23秒
  みなさま、それぞれに様々な一年を経て得るものがあったのですね。

私的には、この重大な局面の渦中にありながら、
鈍感で有り続けることで、自分を保っていた一年であったように思えます。

そして、言動不一致と白い目で見られたように
結局のところ、自虐的であれ、自分という意識に最後まで
打ち勝つことができなかった気がします。

それでも、未来は人の自由意思が決める

そのことを心に強く刻みつつ、
来るべき犬の年は、第2章が開幕できるように頑張りたいものです。

一年間、大変お世話になりました。
 

年の瀬に

 投稿者:こすず  投稿日:2017年12月30日(土)23時50分50秒
  ”今年の私”は、何といっても、夏に行われた合宿に参加できたことが一番の感動でした。
実はその少し前、たまたま支部集会に来られていたえんしろうさんに、合宿について質問させていただきました。
えんしろうさんは、言葉を選びながら真摯に答えて下さって、その言葉がとても心に残っています。
だから、そのイメージと自虐ネタ?、私もちょっと意外で面白いな~と思いました。

それで、この感動を伝えたい、霊魂学を紹介したいという気持ちが強くなり、掲示板に投稿させていただくようになりました。
いつもカチカチになって投稿していて、拙文ですみません、、という感じなのですが、
小魚さんがフォローして下さるので有難いです。
そして、アイコさん、そんな私を励ましてくれてありがとう。
アイコさんの霊魂学への一途な思い、いつもすごいな~と思います。
私の号泣話は、またそのうち。。
 

年末

 投稿者:ゴールデンBee  投稿日:2017年12月29日(金)15時46分49秒
編集済
  今年一年があっという間に、終わろうとしていますね。
一年が経過するのが子供の時よりも、とても早く感じてしまい、もう少し
時間の流れが、遅く感じて欲しいと思っています。
北日本では、大荒れの天気が、続いていて、自分の住む県内でも、
大雪によるかなり酷い、事故もあったり、近くの家では、強風で大木が倒れて、家の屋根が壊れたりで
台風のような、大荒れでしたけれど、我家は、何も被害が無くて大丈夫でした。
雪は、毎年のように30㎝位、積もっていて、雪除けも大変です。
残念ながら、暖冬には、ならなかったみたいです。

来年は、また、とても楽しみな事がありそうで、嬉しい気持ちで、年末年始も
迎えられそうです。
来年は、また、新しい事を学べる事がとても、嬉しく思いました。

小魚さん、来年はまた、会えるかなと思っています。
この前も書いたと思いますが、あの時は、とてもありがとうございました。
あの雨の日、ありがたく、傘を貸してくれた事も今でも、覚えています。
でも、今度は、傘も忘れずに準備したいと思います。
今の自分の考えでは、霊的にも、スムーズに良い方向に上がれるみたいで、
嬉しい気持ちです。

来年は、絶対に2回は、大事な行事に参加して学びたいと、願っています。
来年は、新しい事を学ぶ事が出来る年になってくれる事を期待しています。
仕事の規模も沢山増やす計画で今年よりも、忙しい一年になるかなと
思っています。
それでは、良いお年をお迎えください。
 

今年の自分

 投稿者:小魚  投稿日:2017年12月28日(木)15時33分30秒
  いつも(発言が)真面目なえんしろうさんが自虐ネタを出すと物凄く面白いですね。
新発見でした。

今年ももう残すところわずかです。
色んなことがあったような気がするのですが、
今年も守護霊指導霊さまにはたくさんお世話になったのだろうと思います。

実際に聞くことは出来ないのですが、もし「今年の私はどうでしたか」と聞くことが出来るとしても、たくさん叱られそうで怖くて聞けないですね(笑
皆様は如何でしたでしょうか。
 

レンタル掲示板
/206